top of page
  • mailadm9

【色で変わる安全度?車のカラーが事故率に及ぼす影響】|所沢市 吉田自動車

こんにちは!吉田自動車です!

今日の天気はくもり☁


check✔

(クリックすると吉田自動車にできることがまとめてありますので是非ご覧ください)


今日は、車の色が事故率にどのように影響するかについて、お話をさせていただきます💁🏻‍♀️



車の色とその視認性

「黒色」、「灰色」、「銀色」の車は

夜間や雨の日などの悪天候時に背景に溶け込みやすく

他のドライバーにとって見えにくくなりがちです。



これは、視認性が低くなることで、事故につながるリスクが高まります💥



暗い色の車は事故に遭いやすい?


研究によると、黒色、灰色、銀色の車は、他のカラーよりも事故に遭いやすいとされています。


これは、特に夜間や悪天候のときに、

色が周囲の環境に溶け込みやすくなり

他のドライバーにとって視認しにくいからです🌜



例えば、夜の雨の中で黒い車は、ほぼ見えなくなってしまうことも。そんな状況では、ほんの一瞬の見落としが事故につながる可能性があります💨



明るい色は視認性が高い!

反対に、白色や黄色の車は視認性が高く、事故率が低いと報告されています。



白色の車は、夜間でも明るい色が反射して見やすく、黄色い車は特に昼間の明るい光のもとで非常に目立ちます。実は、黄色は緊急車両や学校バスにもよく使用される色。その理由は、やはりその高い視認性にあります🚕



事故率が低い色の車

白や黄色などの明るい色を選ぶことで、少しでも安全を確保する手助けになります。また、車の色が明るいことで、他のドライバーにもあなたの車がしっかりと認識されやすくなり、事故を防ぐことにつながります。


まとめ

今回は車の色と事故率についてご紹介しました。

安全なドライブを心からお祈りしています!


お車に関してお困りの際は吉田自動車にご相談ください👍🏻



カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️


吉田自動車の公式X(旧Twitter)はコチラ💁🏻‍♀️


吉田自動車の公式Instagramはコチラ💁🏻‍♀️

閲覧数:8回0件のコメント

Comentarios


bottom of page