top of page
  • mailadm9

【運転中に見かける警告灯の色とその意味】|所沢市 吉田自動車

こんにちは!吉田自動車です!

今日の天気は晴れ☀


check✔

(クリックすると吉田自動車にできることがまとめてありますので是非ご覧ください)



車を運転する際には、様々な警告灯がメーターパネルに表示されることがあります。その警告灯が何を意味しているのかを理解しておくことは、とても重要なので今回は皆様にご紹介させていただきます!


1. 警告灯の色が示す意味

警告灯には、緑色オレンジ色赤色の3色があり、それぞれが異なる意味を持っています。



🟢緑色

→機能が作動しており、正常な状態を示しています。


🟠オレンジ色

→注意が必要な状態を示しています。

問題が小さいうちに、早めに点検を受けることをおすすめします!


🔴赤色

→非常に危険な状態を示しています。

すぐに走行を停止し、ディーラーや整備店に相談してください‼



2. 主な警告灯とその意味

以下に、よく見られる警告灯とその意味について説明します!



⬇⬇



★エンジン警告灯★

エンジンに何らかの問題が発生していることを示しています。エンジンの性能低下や故障を防ぐために、速やかに診てもらうことが大切です。



★ABS警告灯★

ABSアンチロック・ブレーキシステム)異常がある場合に点灯します。ブレーキの効きが悪くなることがありますので、安全を確保するためにも早めの点検が必要です。



★エアバッグ・シートベルト警告灯★

エアバッグやシートベルトのシステムに異常があるときに点灯します。事故が起きた際の安全機能に影響が出る可能性がありますので、注意が必要です。



★充電警告灯★

車のバッテリーや充電システムに問題があることを示しています。バッテリーが予期せず切れると、車がスタートできなくなることがあります。



★ブレーキ警告灯★

サイドブレーキが解除しても消えない場合は、サイドブレーキの異常、またはブレーキオイル不足の可能性が。ブレーキの性能が落ちることがあるため、特に注意が必要です。



★油圧警告灯(エンジンオイルランプ)

エンジンオイルの圧力が低下したときに点灯します。この警告を無視するとエンジンが焼きつく可能性があるため、直ちに点検が必要です。



3. 定期的な点検の重要性

警告灯が点灯していなくても、定期的な点検は非常に重要です。


小さな問題を早期に発見し、大きなトラブルにつながる前に対処することで、長期的に車を安全に保つことができます!!



おわりに

このように、車の警告灯は様々なトラブルや問題を早期に知らせてくれる大切な指標です🌟 万一の事態に備えて、これらの警告灯が何を意味しているのかをしっかりと理解しておくことが大切です!




その他お車に関してお困りの際は吉田自動車まで!

お車の事なら何でもお任せください🚗💨



カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️


吉田自動車の公式X(旧Twitter)はコチラ💁🏻‍♀️


吉田自動車の公式Instagramはコチラ💁🏻‍♀️

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page