top of page
  • mailadm9

【間違った燃料を入れてしまった!!?引き起こす影響とは?】|所沢市 吉田自動車

こんにちは!吉田自動車です!

今日の天気は晴れ☀


check✔

(クリックすると吉田自動車にできることがまとめてありますので是非ご覧ください)


今日は「間違った燃料を給油してしまった場合の対処法」についてお話ししたいと思います。


うっかりミスは起こり得ることです🤦🏻‍♀️ 正しい情報と対処法を知っていれば、心配は半減しますのでぜひ最後までご覧ください!



 

1. 間違った燃料を給油してしまうと?


①ガソリン車に軽油を入れてしまった場合

軽油はガソリンよりも重く、燃焼温度も異なります

これがガソリンエンジンに入ると、加速が鈍くなり、やがて黒煙を吐きながらエンジンが止まる可能性があります😵

ディーゼル車にガソリンを入れてしまった場合

ガソリンは軽油よりも揮発性が高いです。ディーゼルエンジンにガソリンが入ると、エンジンに異常な熱が発生し、白煙を排出しながらエンジンが停止するリスクがあります。


 

2. エンジンをかける前なら大丈夫?

燃料タンクから誤った燃料を抜いてもらえば、大きなダメージを避けることができます!


エンジンを始動してしまうと、間違った燃料がエンジン内部に広がってしまうため、対処がより複雑かつ高額になる可能性が高いです😣😣


 

3. ハイオクとレギュラーの間違いは?

ハイオクガソリンとレギュラーガソリンの主な違いは、オクタン価の違いで、これがエンジンの燃焼タイミングに影響します。


間違えてもエンジンにとても大きなダメージを与えることは少ないですが、燃費が落ちる可能性はありますよ‼


 

4. 給油の際の注意点

セルフサービスのガソリンスタンドで特に注意が必要です。給油ノズルには色で区別がつけられています

レギュラーガソリンのノズル

ハイオクガソリン:黄色のノズル

軽油のノズル

また、多くの車では、燃料口にもタグやステッカーでガイドがされているので、給油する前に必ず確認しましょう!




最後までご覧いただきありがとうございます!

お車の事ならすべて吉田自動車にお任せください!



カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️


吉田自動車の公式X(旧Twitter)はコチラ💁🏻‍♀️


吉田自動車の公式Instagramはコチラ💁🏻‍♀️

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page