top of page
  • mailadm9

【「P」レンジだけでは危険?サイドブレーキの必要性を解説】|所沢市 吉田自動車

こんにちは!吉田自動車です!

今日の天気は晴れ☀


check✔

(クリックすると吉田自動車にできることがまとめてありますので是非ご覧ください)


今日は車の「サイドブレーキ」についてお話しします。

「P」レンジだけで駐車している方もいるかもしれませんが、それだけでは安全ではないんです🤔💭


役割と使い方について、わかりやすく説明します!


サイドブレーキの役割


サイドブレーキ(パーキングブレーキ)は、車が意図せず動かないようにするためのものです。


特に傾斜のある場所や長期間駐車する場合には欠かせません。「P」レンジだけでは車を完全に固定できないため、サイドブレーキを併用することで安全性が高まります🙆🏻‍♀️



「P」レンジだけでは不十分?


傾斜のある場所では車の重みでギアがずれることがあります💥これによって車が動き出す危険性があるんです。また、強風や地震などの影響でも車が動く可能性があります ><



例えば、坂道に駐車するとき、「P」レンジだけでは車が少しずつ動いてしまうことがあります。サイドブレーキをかけることで、後輪のブレーキパッドが車をしっかりと固定し、安全に駐車できます!



サイドブレーキの使い方


サイドブレーキにはいくつかの種類があります。


1. 手動レバー式

これは運転席と助手席の間にあるレバーを引き上げるタイプです。ブレーキをかけるにはレバーを上に引き、解除するときはボタンを押しながらレバーを下げます🤏🏻


2. 足踏み式

左足でペダルを踏み込むタイプです。もう一度踏み込むと解除できます。操作が簡単で、素早く使えるのが特徴です🦵🏻


3. 電動式パーキングブレーキ

ボタンやスイッチで操作するタイプです。ボタンを押すだけでブレーキがかかり、解除も簡単です。自動でブレーキがかかる機能もあり便利です👆🏻



正しいサイドブレーキの使い方


★駐車★

フットブレーキを踏んだ状態でシフトレバーを「P」レンジに入れ、その後サイドブレーキをかけます。


★発進★

サイドブレーキを解除してからシフトレバーを「D」レンジに入れます。



まとめ


いかがでしたか?サイドブレーキはとても重要な役割を持っています。

これからは駐車する際には必ずサイドブレーキをしっかりとかけるようにしようと思いました✨



お車に関してお困りの際は吉田自動車まで!





カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️


吉田自動車の公式X(旧Twitter)はコチラ💁🏻‍♀️


吉田自動車の公式Instagramはコチラ💁🏻‍♀️

閲覧数:17回0件のコメント

コメント


bottom of page