top of page
  • mailadm9

【自転車の交通ルールクイズで安全とマナーを学ぼう!】|埼玉県 所沢市 吉田自動車


こんにちは!吉田自動車です!



自転車を乗る方は自転車の交通ルール、守れていますか?


今回は、自転車の交通ルールについてのクイズを通して

私たちの安全とマナーを再確認しましょう!



ルールをしっかり守ることが何より大切です!



それでは、クイズを楽しんでみましょう♪

〇×クイズの答えと解説はブログの最後に!



💡問1

歩道を自転車で通行できる年齢条件は「13歳未満」または「70歳以上」である。





💡問2

自転車は軽車両ですが、歩道を通行している場合は、車両用信号ではなく、歩行者用信号機に従う。



💡問3

自転車で「一時停止」の標識がある場所を通るときは、徐行ではなく必ず一時停止をしなければならない。



💡問4

平成30年中、埼玉県内の自転車乗用中の交通事故死者数は、全国ワースト1位であった。


💡問5

埼玉県では平成30年4月1日から、条例により、自転車利用者等の自転車損害保険の加入が義務化された。




☆一押しブログ☆



正解は全問です!

いかがでしたか?


問1

13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者は、安全を考慮して歩道を走行できるんですよ!でも、この特例を利用するときは、周りの歩行者に十分注意して、ゆっくり走ることが大切です☝🏻


問2

自転車は法律上、軽車両に分類されるため、基本的には車両用信号に従います🚥

しかし、歩道を走行しているときは、歩行者と同じように歩行者信号に従わなければなりません。これは、歩行者との事故を防ぐための重要なルールなんです。


問3

一時停止の標識があるところでは、自転車もしっかりと停止する必要があります。これは交通安全の基本中の基本。特に交差点では、周囲をよく見て安全を確認することが重要です⚠

ちょっとした注意が、大きな事故を防ぐことにつながります !!


問4

埼玉県は残念ながら、平成30年中に自転車事故の死者数が全国で最も多かったんです。これは私たちに、自転車の安全運転の重要性を教えています。交通ルールを守り、予測不能な事故から自分自身を守るためにも、日頃からの意識が大切です。


問5

自転車事故は思わぬ形で発生し、大きな損害をもたらすことがあります。

埼玉県では、そういったリスクに備えるために、自転車損害保険の加入を義務化しました。保険に加入することで、万が一の事故が起きた際の負担を軽減できるので、非常に重要な措置です✨






自転車の交通ルールは、私たちの日常生活に直結しているものです。


特に、人口の多い都市部では、自転車の利用者が増えることで、交通事故のリスクも高まります。このクイズを通じて、交通安全についてもう一度考え、日々の行動に生かしていきましょう。



ルールを守ることは、自分自身の安全はもちろん、周りの人々の安全を守ることにもつながります。


皆さん、ルールを守って、素敵な自転車ライフを楽しみましょう✨💞




カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️

閲覧数:13回0件のコメント

Comentários


bottom of page