top of page
  • mailadm9

【車を運転する全ての人へ:自動車任意保険の対人賠償の知識を身につける】|所沢市 吉田自動車

更新日:2023年10月18日


こんにちは!吉田自動車です🤩


車の運転は、どんなに慎重にしていても事故は起こる可能性があるものです。その際に心強い味方となるのが「自動車任意保険」。特に、その中の「対人賠償」について理解しておくことは、一人前のドライバーとして必要不可欠です。




自動車任意保険の基本:対人賠償とは


自動車任意保険は、自動車事故で生じた様々な損害をカバーする保険です。その中で、対人賠償は、事故によって他人に対して生じた損害を賠償するための保証です。大手保険会社、たとえば東京海上日動あたりの補償額上限は、1事故あたり無制限となっており、事故の大小に関わらず安心して利用できます👍


しかし、任意保険には加入しなくても法律で加入が義務付けられている「自賠責保険」があります。では、自賠責保険と任意保険の対人賠償の違いは何でしょうか?


↓↓↓



自賠責保険と任意保険の違い


自賠責保険

死亡に対する補償が最大で3,000万円、後遺障害は、75万円~最大4,000万円。治療費に対しては最大120万円となっています。


任意保険

任意保険の対人賠償は、自分で金額を設定することができ、ほとんどの人が補償上限の無制限で設定していますので死亡や後遺障害の賠償額が無制限、また治療費も無制限で保障されます。




具体的に、東京都中野区の田中さん(仮名)の例を見てみましょう。


田中さんは昨年、自動車事故により歩行者をケガさせてしまいました。この事故で、ケガをした歩行者の治療費は2,000万円に上りました。もし、自賠責保険だけだった場合、120万円の補償で全額カバーできず、田中さん(仮名)自身が残りの1,880万円を負担しなければならないところ、任意保険に加入していたため、全額を保険で賄うことができました。



このように、自賠責保険だけでは不足する賠償責任を補うための保険が任意保険の対人賠償です。

一方で、任意保険は自賠責保険に比べて保険料が高いというデメリットもあります。しかし、万が一の事故に備えるためには、そのコストは必要な投資と言えるでしょう。



対人賠償の賠償の範囲(法律上の損害賠償責任が応じた場合)





任意保険のメリットとデメリット


任意保険の対人賠償のメリットは、自賠責保険では補えない高額な賠償金をカバーしてくれることです。さらに、補償内容も自賠責保険より幅広く、死亡・後遺障害だけでなく、傷害や損害賠償責任なども含まれます


一方、デメリットは保険料が高めに設定されていること。





まとめ:対人賠償を理解し、安全な運転を

2022年に実施された調査によると、自動車任意保険の平均加入率は約85%で、この中で対人賠償に対する補償額無制限の選択率約60%でした。つまり、多くの人が高額な補償を求めて任意保険に加入していることがわかります。これは、事故が起きたときに経済的な負担を減らすための重要な選択と言えます。



皆さまが安心して運転できるよう、対人賠償の重要性を理解し、適切な保険に加入することをお勧めします!


事故はいつどこで起きるか分かりません。自動車やバイクを運転する全ての人にとって、自動車任意保険の対人賠償の知識を身につけることは、大変重要なのです。


安全運転と保険の適切な選択で、安心してドライブを楽しみましょう♪




ち・な・み・に

吉田自動車では、大手3社(あいおいニッセイ同和損保・東京海上日動火災・損害保険ジャパン)の代理店として、各種保険を取り扱っており、保険の比較が可能です。最適な保険選びをサポートします!


お電話1本で専任スタッフ(2名)がご対応いたします🤗




カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁



閲覧数:38回

Comentários


bottom of page