top of page
  • mailadm9

【冬至の楽しみ方:ゆず湯で健康と美肌を】|所沢市 吉田自動車


こんにちは!吉田自動車です!


今日は、冬至の日に行われる日本の伝統的な風習、特に「ゆず湯🍋♨」についてお話しします!



✅✅✅


 

【冬至とは】


冬至は毎年12月21日ごろにある

1年の中で1番昼の時間が短く

夜の時間が最も長い日です🌚



これは、太陽が空の中で1番低い位置にあるために起こります。世界中の多くの場所で、この日は冬の始まりとして重要視されています⛄


今年は(2023年)は12月22日

に当たります!




【ゆず湯に入る理由】

古くから、冬至は「陰の期間」が終わり「陽の期間」が始まる大切な日とされています。この日にゆず湯に入ることで、運気を呼び込み、エネルギーを高めると言われているんです❇



さらに、「柚子=融通がきく」とか、「冬至=湯治」といった語呂合わせで、いろいろな出来事に対応できる柔軟性や健康を願って入るんですね。





【柚子湯の効果】

血行促進効果ゆずの皮に含まれる精油やリモネン、ビタミンCが血行を促進し、体をじんわりと温めてくれます。冬の寒さに負けない体づくりに役立つんです💪🏽🔥



美肌効果:ビタミンCが豊富なゆずは、乾燥しがちな冬の肌に潤いを与え、美肌を保つのにも効果的。お風呂でのリラックスタイムが、さらに美容タイムにもなるんです✨



リラックス効果ゆずの爽やかな香りには、心を落ち着かせる効果も。冬の忙しさからちょっと離れて、心地よい時間を過ごすことができます。




【ゆず湯の作り方】

1. 丸ごと入れるゆずをそのままお風呂に入れるのが1番簡単ですね。香りを強く感じたい時は、複数個入れるのがおすすめです!


2. 輪切りにしてから入れるゆずを輪切りにしてから入れると、香りがより広がりやすくなります🌼🌼🌼



3. 袋に入れてから入れるゆずを袋に入れてお風呂に入れると、後片付けが楽になりますよ~~ 特にガーゼの袋を使うと、果肉や種が出るのを防げて便利です!



その他にも、皮だけを使ったり、液を絞って入れたり、香りを高めるために穴を開けたりする方法もあります◎




※注意点⚡

敏感肌の方への注意ゆずに含まれる成分が肌に刺激を与える可能性があるので、肌が弱い方は注意が必要です。


朝に入ることの避け方ゆずの成分が紫外線と反応する可能性があるため、夜に入ることを推奨します⛱


追い炊き機能の使用について追い炊きを使うと、配管内にゆずの成分が入り込む恐れがあるので、避けた方が良いです!!




冬至には、ゆず湯だけでなく、食事に関する風習もあります!


「ん」の付く食べ物を食べる

特に、「ん」の付く食べ物を食べることが運気を呼び込むとされていて


「冬至の七種」と呼ばれる食材

・かぼちゃ

(古い名前でなと呼ばれていた)

・れ

・に

・ぎ

・き

・か

・うどん

(古い名前でうと呼ばれていた)



を食べるのが一般的です🥢




まとめ

いかがでしたか?ゆず湯は、冬の寒さを乗り越え、体も心もぽかぽかに温まり、リラックスした時間を過ごすことができます( •̀ .̫ •́ )✧



今年の冬至には、この記事を参考に、自宅でゆず湯を楽しんでみてくださいね。美容と健康に良い、素敵なひとときをお過ごしください!😌💕




カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️

閲覧数:9回
bottom of page