top of page
  • mailadm9

【静電気除去シートの必要性とは?給油時の安全を守る秘密】|所沢市 吉田自動車

こんにちは!吉田自動車です!

今日の天気は晴れ☀

ただ風が強いので注意してください🌪


check✔

(クリックすると吉田自動車にできることがまとめてありますので是非ご覧ください)


ガソリンスタンドでの給油時に目にする「静電気除去シート」

この小さなシートが、なぜそこにあるのか、そして、私たちがなぜそれに触れる必要があるのかについて、今日はお話ししたいと思います ⚡


この話題を通して、私たちの日常生活に潜む意外な危険とその防止策について、一緒に学んでいきましょう👍🏻


【静電気とは?】

冬の乾燥した日に衣服を脱ぐときや、ドアノブに手を伸ばした瞬間に感じる「パチッ」という小さなショック。これが静電気です。


この静電気が、ガソリンスタンドでなぜ重要なのでしょうか?



【静電気除去シートの役割】

ガソリンスタンドで給油をする際、私たちはしばしば黒い樹脂製のパッドに触れるよう指示されます。これが、いわゆる静電気除去シートです。


このシートの役割は、人体に帯電している静電気を安全に除去することにあります。



【除去する必要性】

ガソリンは非常に揮発性が高い液体で、常温で気化しやすく、その気化したガソリンの蒸気は非常に引火しやすいです。静電気はこの蒸気に対して、火花を起こして引火させる可能性があります



【実際の事故事例】

実際に、静電気が原因で起こった火災や爆発の事例は、残念ながら存在します。給油中に車体や給油口付近で静電気が発生し、その火花がガソリンの蒸気に引火することで、大きな事故につながることがあります。


✭オススメのブログ✭




【安全対策としての静電気除去】

このような事故を防ぐためには、給油前に静電気除去シートに触れることが非常に重要です。


この簡単な行動1つで、静電気による火花の発生リスクを大きく減らすことができるのです。また、給油時には手袋は外し、素手で静電気除去シートに触れることが推奨されます。これにより、人体とシートとの間で最も効果的な静電気の除去が可能となります。



【まとめ】

ガソリンスタンドで見かける静電気除去シートは、私たちの安全を守るために非常に重要な役割を果たしています。


この小さな行動が、大きな事故を防ぐ鍵となることを忘れずに、安全な給油習慣を心がけましょう⚠


カーリース スーパー乗るだけセット(車のサブスク)の詳細はコチラをチェック💁‍♂️


メールでのお問い合わせはコチラ💁‍♀️


吉田自動車のコーポレートサイトはコチラ💁


吉田自動車のグーグルマップはコチラ💁‍♂️


閲覧数:34回

Comments


bottom of page